着物リメイク 洋服

着物リメイクして洋服を作るのに、
着物の反物の幅が通常36pだということを
考えて作るとよいでしょう。

洋服の生地の幅は通常9cm、
ダブル幅の場合は11cmです。

着物リメイクで洋服を作るとなると、
はぎ合わせてから洋服の幅に作らなければならず、

マチを何処にもって行くかとか、
縫う個所や量も増える様に感じますが、

逆に布端は始末されている為、
うまく使えば布の始末をしないでも
良い個所が出てきたりします。

後は洋服のデザインと相性の良い着物リメイクの素材でしょう。

洋服のデザインも沢山あります。

しっかりした出来ばえを求める洋服には、
ジャケットやコートなどがあり紬などが合い、

夏物の着物の素材に使われる絽や紗や麻などは、
涼しげで夏物の洋服ブラウスや、

夏のエアコン対策用のボレロなどが、
着物リメイクで洋服を作るのには良いアイデアです。

最近では着物リメイクというか、
着物を二部式にして着やすい形にして
洋服の様に着ている人もいます。

作務衣なども着物と言うよりも洋服に近い形ですね。


スポンサード リンク

着物リメイクや着物リフォームは、
タンスに眠ったままの着物を蘇らせる事が出来る、
活気的な手法なのです。